手軽にできて絶品!「鶏唐揚げの黒酢あん」

ここ数年は、料理をする男性も増え「料理男子」という言葉もすっかり定着しつつありますね。

今回は、料理男子が知っておくと、美味しくて、喜ばれて、ちょっと自慢できる料理「鶏唐揚げの黒酢あん」を、企業コンサルティング、レシピ開発、雑誌やTVフードコーディネーションなど、広く活躍しているフードディレクターの副島モウさんから教えてもらいました。


鶏唐揚げの黒酢あん

材料(2人分)

  • 鶏の唐揚げ(市販のもの) …200g
  • れんこん …1/2節(70g)
  • 長ねぎ(白い部分) …1/2本分(50g)
  • しょうが…1/2片(6g)
  • 油 …小さじ1/2(2g)

A

  • しょうゆ…大さじ1(18g)
  • 黒酢 …大さじ2(30g)
  • 酒 …大さじ1/2(7.5g)
  • 砂糖 …大さじ1と1/2(13.5g)

B

  • 片栗粉 …小さじ2/3(2g)
  • 水 …小さじ1(5ml)

作り方

1.れんこんは皮をむき、一口大の乱切りにして変色を防ぐため酢水(分量外)につける。長ねぎ、しょうがはみじん切りにしてボウルに入れてAの調味料と混ぜ合わせる。

 2.フライパンに油を入れて中火で熱し、れんこんを炒める。表面が少し透き通ってきたら、取り出す。

3.②のフライパンにAを入れて、ひと煮立ちさせ、鶏の唐揚げ、れんこんを加え、炒め合わせる。

4.全体にとろみが出てきたら完成。とろみが足りない時は、Bの調味料をまわし入れてとろみを出すと良い。

栄養価(参考値・1人分)
エネルギー 402 kcal
たんぱく質 26.1 g
脂質 19.2 g
炭水化物 30.9 g
食物繊維 2.2 g
食塩相当量 3.8 g


白いご飯がすすむ、みんなにも喜ばれる味

 ―お店で出てくるような一品が、フライパン一枚であっという間にできちゃうんですね。

「鶏の唐揚げがあればできるから、料理初心者さんや、仕事から遅く帰ってからすぐ作りたいという時にも、役立つレシピだと思います。

今回はお惣菜を使いましたが、もちろん手作りの唐揚げで作ることもできます。僕はしゃきっとした歯触りのれんこんが好きで、料理の食べごたえも考えてレシピに入れてみましたが、なければ好きな野菜でいいし、もちろん唐揚げだけで作ってもOK。ジューシーな唐揚げに甘酸っぱいタレの組み合わせは、白いご飯にぴったり。

お酢好きさんにはもちろんだけど、酸っぱいのが得意じゃない人も、気に入ってもらえる味だと思います。ちなみに、この料理におすすめのお酢は真っ黒い色が特徴の『香醋(こうず)』。中国でよく使われるお酢で、まろやかな酸味とうま味が感じられ、料理にコクも出るんですよね。
手に入らない場合は黒酢でもいいし、もちろん家にあるお酢でもできます。黒酢以外で作るならトマトケチャップを大さじ1加えると酸味がマイルドになりますよ」

撮影/梁瀬岳志


フードディレクター 副島モウさん

1981年、佐賀県生まれ、RENDEZ-VOUS DES AMIS(鎌倉小町)オーナーシェフ。フランスにて料理を修行し帰国後、料理研究家パトリスジュリアン師に師事。その後独立。レシピ開発、調理学校講師など食業界において幅広く活動する。

関連記事一覧