夏にぴったり!フルーツ×お酢が奏でるさわやかイタリアン

イタリア料理に精通している料理家の河井美歩さんが、イタリアを代表する家庭料理「カチャトーラ」をアレンジしたレシピをご紹介!一般的にトマトを入れて煮込みますが、北イタリアではトマトは使用せず白ワインで煮込むことからインスピレーションを得て、白ワインビネガーとフレッシュな桃を使い、夏にぴったりのさわやかな一品に仕上げました。

鶏肉と季節のフルーツのワインビネガー煮込み

材料(2人分)

  • 鶏もも肉……1枚(250g)
  • 桃……1個(完熟)
  • 玉ねぎ……1/2個
  • にんにく……1片
  • オリーブオイル……大さじ2
  • A
  • 塩漬けケッパー……小さじ2
  • 白ワインビネガー……大さじ3
  • 水……150㏄
  • ローズマリー……1枝
  • 栄養価(1人分 ※参考値)
  • エネルギー 435kcal
  • たんぱく質 22.2g
  • 脂質 30.0g
  • 炭水化物 16.0g
  • 食物繊維 2.3g
  • 食塩相当量 0.6g

作り方(下準備)

  1. 鶏もも肉は余分な脂をとり、4等分に切っておく。
  2. 桃は半分に割り、半分はすりおろす。この時に皮が取れるので除いておく。
  3. にんにくは皮をむきつぶしておく。
  4. 玉ねぎはスライスしておく。

作り方

1. 厚手の鍋(フライパン)にオリーブオイル、鶏肉を皮面から入れ中火にかけます。こんがりと焼き色がついたらひっくり返し、両面に焼き色がついたら、にんにく、玉ねぎを加えて、さっと炒めます。

2. Aと桃を加えて中火で煮込みます。白ワインビネガーは米酢で代用してもOK!沸騰したら弱火にし、フタをして15分煮ます。

3. フタを取り、少し火を強めて好みの濃さに煮詰めます。(3〜5分程度)

※塩漬けケッパーは塩で代用可(小さじ1)。
※桃以外にも、いちじく、ぶどう、りんごでも美味しくただけます。

カポナティーナ

日本ではカポナータ=ラタトゥイユと思われていることが多々ありますが、実は別物。カポナータ(カポナティーナ)はシチリアの伝統料理です。
イタリア語でinoあるいはinaは「小さい」という意味を表し、カポナティーナはカポナータより小ぶりに切った野菜のマリネのこと。素揚げした野菜、白ワインビネガーをたっぷりと使い、さっぱりとした味わいが楽しめます。

材料(2人分)

  • セロリ……1/2本
  • 人参……1/3本
  • パプリカ……1/2本
  • 茄子……2本
  • ズッキーニ……1/2本
  • 松の実……大さじ1
  • レーズン……大さじ2
  • バジルの葉……3枚
  • オリーブオイル(揚げ油用)……適量
  • <甘酢>
  • 白ワインビネガー……100cc
  • きび砂糖……20g
  • 自然塩……適量
  • 栄養価(1人分 ※参考値)
  • エネルギー 275kcal
  • たんぱく質 3.2g
  • 脂質 15.4g
  • 炭水化物 31.7g
  • 食物繊維 4.6g
  • 食塩相当量 0.5g

作り方(下準備)

  1. セロリの軸と人参はみじん切りにしておく。
  2. ズッキーニ、パプリカ、なすは1㎝角に切っておく。
  3. 松の実はローストしておく(メーカーにより、そのまま食べられるものもあるのでパッケージ参照)。
  4. レーズンはザルに上げ、熱湯を回しかけてオイルを落としておく(オイルコーティングしていないものはそのままでOK) 。

作り方

  1. 白ワインビネガーときび糖、セロリ、人参を鍋に入れ水分が1/3くらいになるまで煮詰めます。
  2. フライパンに2㎝ほど油を入れ、ズッキーニ、パプリカ、なすの順番にそれぞれ素揚げし、キッチンペーパーでしっかり油を切ります。
  3. 1.に2.レーズン、松の実、バジルを加え、やさしく和え、お好みで塩で味をととのえて完成です。

白ワインビネガーで柔らかく仕上がる!

今回は、カチャトーラをアレンジして白ワインビネガーを使ったオリジナルレシピをご紹介しました。
日本でもお酢で煮込んでお肉を柔らかくする料理がありますが、白ワインビネガーを使うことで鶏肉が早く柔らかくなるのがポイント。白ワインビネガーがないときは米酢にほんの少しレモンを足すといいです。
また、旬の桃をすりおろしと果肉で使い分けをすることで、フレッシュな甘みをプラス。ハーブの香りを纏った夏らしいさわやかな味わいをご堪能ください!

撮影/梁瀬岳志 文/金井さとこ

料理家 河井美歩さん

徳島県出身。大手料理教室にて10年間、講師・人材育成・商品企画・開発等を経験した後、2009年よりフリーの料理家に。つくばと東京・神楽坂を拠点に ニューヨーク、熊本、名古屋など国内外で料理イベントを開催中。料理教室・メニュー開発、商品企画、レシピ作成 ・店舗プロデュース・フードスタイリング ・企業タイアップなど幅広く活躍。

記事の一覧を見る