イメージ写真_ベジフル酢_みかん酢でビタミンチャージ!冬のホット美肌ドリンク

「みかん酢」でビタミンチャージ! 冬のホット美肌ドリンク

冬に旬を迎えるフルーツといえば「みかん」。そのまま食べてもおいしいけれど、ぜひ定番にしてほしいのが「みかん酢」です。オレンジ色に染まったお酢は、爽やかな香りで酸味もやわらか。冬のホットドリンクに大活躍します! 毎日飲めば、お腹まわりもスッキリ&お肌もツルツル。今回もお酢健マスコットの「すーちゃん」が調理法やアレンジを紹介します!

第12回目は「みかん」です

イメージ写真_ベジフル酢_ミカンイラスト

柑橘類の代表格ともいえるみかん。たっぷり含んだビタミンCとほどよい酸味のクエン酸と相まって、疲労を回復しお肌をきれいに保ってくれます。房につく白い筋に含まれるビタミンPは、毛細血管を強化して動脈硬化予防が期待される成分です。また、オレンジ色の外皮を乾燥させたものは「陳皮」と呼ばれ、漢方では古くから風邪予防に使われています。香りの高さも特長で、日本では七味唐辛子の原料として定番。実から皮まで丸ごと、昔から生活に根付いた果物です。

旬は10月から2月にかけて、さまざまな品種が市場を賑わせます。皮のオレンジ色が濃くハリがあるもの、ヘタが小さめのものを選びましょう。

イメージ写真_ベジフル酢_ミカンを持つすーちゃん

寒くて外に出る機会が減って、運動不足になると気になるのがお腹まわり。お正月のご馳走に夢中になっていると、さらにスゴイことに!?

1日約15mlのお酢を継続的に摂ると内臓脂肪を減らす効果があることがわかっています。お腹まわりが気になる人は、毎日のお酢習慣をはじめてみましょう。おすすめは果物をお酢に漬けるだけのフルーツ酢です。旬の甘酸っぱいみかんを合わせれば、爽やかな香りに癒されます。「お酢のツンとくる酸っぱさがキツくて毎日とるのは難しい…」という人もきっと大丈夫。「みかん酢」で冬のドリンクを作ってみませんか。

3つの材料を混ぜるだけ! オレンジ色が美しい「みかん酢」

食材写真_みかん酢_みかん、穀物酢、はちみつ

材料(作りやすい分量)

  • みかん……2個
  • 穀物酢(または好みの酢)……150ml
  • はちみつ……30g

作り方

  1. みかんは洗い、水けをよく拭いて、皮ごと7〜8mm厚さの輪切りにします。
  2. 清潔な容器にみかんを入れ、酢とはちみつを加えます。
  3. 冷蔵庫で2日ほどおけば完成です。
調理工程_みかん酢_皮ごと輪切りにしたみかん
すーちゃん

みかんは皮ごと使うと香りがいいんで酢〜!

調理工程_みかん酢_輪切りにしたみかんを瓶に入れてお酢を注ぐ

 

「みかん酢」で冬のホッとドリンク♪

ふわっと爽やかな香りが心地よい「お湯割り」

イメージ写真_みかん酢_コップに注いだみかん酢

シンプルに楽しむなら、超簡単なお湯割り。お湯200mlにみかん酢を大さじ2程度加えて混ぜるだけ! 甘みがもう少し欲しいときは、はちみつを加えましょう。湯気とともに柑橘の爽やかな香りが立ち、心も安らぎます。体の芯から温まるので、朝のお目覚めドリンクや帰宅後のひとときに♪冷え切った体が、ポカポカしてきますよ。

ちょっぴりビターで大人の味わい「みかんココア」

砂糖漬けのオレンジをチョコレートでコーテンィングした「オランジェット」というお菓子があるように、柑橘系とチョコレートは相性抜群。お湯だけでは物足りないな、というときは、ホットココア100mlにみかん酢大さじ1を混ぜた「みかんココア」がおすすめです。砂糖やミルクの入った、お湯に溶けやすい調整ココアを使えば簡単。「みかん酢」が加わることでココアの甘みがすっきりとし、酸味はマイルドに。香りは深くなり、大人っぽい味わいになりますよ。まるで高級チョコレート! 1日がんばったご褒美ドリンクにいかが。

調理のコツとアレンジ法をチェック!

イメージ写真_みかん酢_瓶詰めのみかん酢とみかん

漬けるときのみかんは、ぜひ皮付きで。皮のプチプチした部分は香り成分が強いので、お酢にしっかりと風味が行き渡ります。よく洗ってから漬けてください。漬けた実を和え物に加えたり、トーストにのせたりしてもOKです。その際は、皮をむいて使いましょう。

また、みかん酢にオリーブオイルと塩、こしょうを混ぜると、すっきり爽やかなサラダドレッシングになります。ベビーリーフや生ハムにかければおしゃれな一品に。さらにみかんの実を散らすと色もキレイですよ。

今回紹介したレシピはホットドリンクですが、炭酸や水割り、アイスココアに合わせてもおいしいです。エアコンの効いた温かい部屋にいるときは、冷たいドリンクも試してみて。

ビタミンCたっぷりのみかんは、乾燥しがちな冬のお肌の強い味方。「みかん酢」ドリンクでホットに過ごしませんか。

※出来上がったみかん酢は冷蔵庫に保管し、一週間をめどに早めにお召し上がりください。
※濁りや浮遊物などが生じたらご使用をお控えください。
※金属製のふたの使用は避けてください。

【参考】
文部科学省:「日本食品標準成分表 2015年版(七訂)」
株式会社エクスナレッジ:吉田企世子監修 「旬の野菜の栄養事典」

文/須永 久美
イラスト/鳥居 志帆
監修/おいしい健康 管理栄養士