つけ麺、ラーメンの名脇役! おいしくて簡単な「煮干し酢」

ラーメンにお酢をかける、という方はちらほらいらっしゃいますが、「煮干し酢」をかける食べ方はご存知ですか? お酢に煮干しを漬けるだけのシンプルな煮干し酢。味に深みが出て、おいしいと評判です。

酸味とうまみでやみつきに。
ちょこちょこ使えて万能です

煮干し酢は、その名のとおりお酢に煮干しを漬けたもの。煮干しをお酢に漬けることでうまみが溶け出し、お酢の酸味がまろやかになります

作り方はいたって簡単。ふたつきの容器に煮干しをひとつかみ入れ、かぶるぐらいを目安にお酢を注ぐだけ。30分ほど待てば、うまみがしみ出て、煮干しもやわらかくなります。

ラーメンやつけ麺、冷麺にかけてみたり、酢の物に和えたり、煮物にだし代わりに加えてみるのもいいでしょう。煮干しも一緒に炒めれば、立派な副菜に。かける・和える・煮る・炒める…、さまざまな食べ方でおいしくいただけます。煮干しのうまみで酸味がまろやかになるので、酸っぱい味が苦手な方もぜひお試しください。

煮干しは、お酢に漬けることでやわらかくなります。お子さんや高齢の方にも食べやすくおすすめです。
卓上に置いてかけるもよし、毎日の献立づくりにも大活躍の予感です。

カルシウム豊富な煮干し
煮干し酢」で骨の健康も意識

煮干しに含まれるカルシウムには骨や歯をつくる働きがあり、骨密度が増える成長期は特に意識して摂りたい栄養素。成長期が過ぎてからも骨密度を維持するために欠かせないため、毎日の食事でこまめにとることが大切です。

今回ご紹介した煮干し酢は、煮干しからカルシウムが溶け出しているうえ、煮干しがやわらかくて食べやすく、カルシウムが摂りやすいのが魅力

ラーメンやつけ麺にかけておいしくいただきつつ、骨の健康も意識できる一石二鳥の煮干し酢をぜひお試しください。

取材・文/おいしい健康 編集部
監修/おいし健康 管理栄養士




関連記事一覧