お酢健とは

「お酢でおいしさと健康を考える会」

人生100年時代といわれる今、
わたしたちは、どのように今後を生きてゆけば笑顔で健康的に歳を重ねてゆけるのでしょう。

そのヒントは、日々の食事にあります。
バランスのとれたおいしい食事をとり続ければ、健康的で笑顔あふれる未来のからだにつながってゆくはずです。

しかし制限や我慢の多い食事は、
続けにくいもの。
バランスのとれたおいしい食事を続けていければ、おいしさは健康とひとつになれるはず。

そこでわたしたちが着目したのが、
日本人が昔から愛用してきた「お酢」のちから。
「お酢」は、おいしさと健康の両立に
役立てるはず。

今日のその一食が、未来のからだを作る。
その大切さを、医療従事者や有識者の方を通じて多くの生活者の方々に広めてまいります。

おいしさと健康はひとつになれる

みなさんの行動を変えるお手伝いを、
わたしたちが。
「お酢でおいしさと健康を考える会」
2019年5月

お酢健賛同者

新小山市民病院 予防医学センター センター長
中野真宏(医師)

お酢健賛同者_本多京子
医学博士(管理栄養士)
本多京子

お酢健賛同者_西沢邦浩
健康医療ジャーナリスト
西沢邦浩

お酢健賛同者_小泉幸道
東京農業大学名誉教授
小泉幸道

お酢健賛同者_濱裕宣
東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 課長
濱裕宣(管理栄養士)

お酢健賛同者_赤石定典
東京慈恵会医科大学附属病院 栄養部 係長
赤石定典(管理栄養士)

お酢健賛同者_武蔵裕子
料理研究家
武蔵裕子

運 営

「お酢でおいしさと健康を考える会」(株式会社Mizkan・株式会社おいしい健康)

今後、おいしさや健康にまつわる有識者の方々や一般生活者の方など、多方面にわたる方と共に食と健康に役立つ情報を発信してまいります。有識者の方々は、医師、管理栄養士・栄養士、料理研究家、シェフ、ジャーナリスト、文化人、研究者など、ご賛同頂ける方に加わって頂く予定です。今後の活動にご期待下さい。

お問い合わせ



上記の内容でよろしければ
以下の送信ボタンを押してください。

土日祝日・年末年始などのお問い合わせは、回答までにお時間をいただく場合がございます。また、内容によっては回答できない場合もございますので予めご了承ください。